新刊アンソロジー「ねがいごと」(静山社)

静山社さんより、5月16日に発売される新刊アンソロジー「ねがいごと」が、ひと足はやく届きました!
星がきらきらの金色できれいです!!


アンソロジーのテーマも「ねがいごと」

田丸雅智さん、廣嶋玲子さん、吉野万理子さん、楠木誠一郎さん、恒川光太郎さん、戸森しるこさんの短編とごいっしょさせていただきました。

事前にほかの作家さんとどんなものを書くか打ち合わせをしたわけではないのですが、ファンタジー、SF、時代物、リアリズムの友情・初恋ものなど、ジャンルも方向性も多彩で、個性あふれるお話がつまっています。
わたしは、日常とSFが同居したようなお話を書きました。
以前「YAアンソロジー 告白」(講談社)に書かせていただいた、「いつか、目覚める日」がお好きな方には、きっと楽しんでいただけるのではないかと思います。

そして、「ねがいごと」といえば、七夕!
この本は、一般社団法人七夕協会とのタイアップにより、全国の七夕イベントなどでも販売される予定だそうです。

読むと、七夕という季節が、よりいっそう味わい深いものになりそうな一冊。
ぜひお手に取っていただけるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。